鴨川シーワールド「オリジナルフォトブック」作成サービス開始

   株式会社コスモグラフィック(本社:東京都文京区、代表取締役社長:田沼晃)は、自社で運営するデジタル印刷の総合サービスサイト「PriPark(プリパーク)」上で、鴨川シーワールド オリジナルフォトブックの作成サービスを7月19日から開始します。

   共同印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤森康彰)が、鴨川シーワールドを運営する株式会社グランビスタホテル&リゾート(本社:東京都中央区、代表取締役社長:須田貞則)と協業し、共同印刷株式会社の100%子会社である弊社が運営する「PriPark(プリパーク)」を利用したサービス提供となります。

   DTPが主力事業の弊社が「プリパーク」で提供するフォトブックサービスは、画像処理・画像加工で培った写真表現力と、印刷会社ならではの紙・製本へのこだわりで好評いただいています。

   鴨川シーワールド オリジナルフォトブックでは、シャチのジャンプやベルーガの優雅な姿、美しい魚など、ダイナミックで鮮明なオフィシャル画像とご来場者が撮影した画像とを組み合わせ、80種類を超える誌面レイアウトから思い通りのオリジナルフォトブックが作成できます。形態4種表紙5種※2を用意し、ご来場者の多様なニーズに応えました。

   注文はWebサイト経由、価格は税込2,320円からです。Webからどなたでも購入できますが、ご来場者には特典として10月末まで有効の20%オフクーポンを限定配付します。

   国内フォトブック市場は、デジタル化により写真プリントの需要が減少するなか、過去5年間で5倍※1に伸長しています。鴨川シーワールド オリジナルフォトブックは、オフィシャル画像や形態を追加し、年間発行数3,000冊を目標にしています。今後は、オリジナルカレンダーの作成サービスなど商品ラインアップ拡充を図る予定です。当グループは同様の取り組みを展開し、PODソリューションメニューの拡販を進めていきます。

※1 フォトブック普及協議会による。2013年度は415万冊、売上95億円の予測。
※2 形態はベーシック(178×127)、スクエア(127×127)の2種、各10P/20P選択可。
表紙はオフィシャル画像4種とフリー1種の5パターンから選択可。
鴨川シーワールド 表紙パターン例(オフィシャル画像)
鴨川シーワールド ベーシック(上)、スクエア(下)のレイアウト例
鴨川シーワールド