DTP

多様化するプリプレスワークフローへの対応として、弊社DTP部門では「制作市場での最新化への対応」を積極的に行ないながら、雑誌・絵本・学術参考書といった書籍印刷物、パンフレット・リーフレット・ポスターといった商業印刷物を中心に、クォリティ・スピード・コストメリットの更なる追求を進めています。

国内最大級規模のDTP設備環境
  • 大容量サーバーによるスムーズな通信環境は、「北海道という地域性」の概念を完全に払拭します。
  • 100台を超える作業マシンと最新のRIP環境を装備。Adobe PDF Print Engineにより最新バージョンのAdobe製品と互換性も確保。PDF入稿にも対応します。
  • 各種プリンタ・インクジェット・DDCPといった出力環境も充実。大量ページ処理にも強みを発揮します。
充実の大量データ処理
大容量サーバーの導入、24時間稼働体制、自社開発の進行管理システムといった管理ツールや効率化推進により日産数千ページの処理を可能にしています。
高品質なデータを作るために
  • 文字組版のエキスパートスタッフによる専門教育と人材育成を推進。美しい文字組版を演出するDTP技術を継承しています。
  • 画像処理・面付け処理の専門部門が高度な色再現と複雑な製本様式に対応。また、自社開発のデジタル検版ソフトも導入。検査工程の高精度な品質保証でお客様の信頼に応えます。
  • 弊社関連部門のワークフロー多様化により、DTPからオンデマンドへの連結も実現。BtoBはもとよりBtoCへの対応も実現し、小ロットオンデマンドでも確かな信頼を築きます。
DTP DTP DTP